MENU

ふるさと納税の限度額について知ろう

ふるさと納税では、さまざまな品物がお得に手に入ります。上手に利用していけば、普通に買い物をするよりも安く手に入れられるものが多いでしょう。色々な物がお得に手に入るので、ついつい沢山の寄付をしたいと思ってしまいます。しかし、ふるさと納税には限度額が定められています。あらかじめ限度額を確認しておかなければ、全額控除を受けることができなくなってしまい、大変な思いをするかもしれません。

 

限度額を手軽に確認したいときには、インターネットサイトで限度額の早見表を見つけましょう。自分の年収に近い欄を見れば、大体の限度額がわかります。ふるさと納税を頻繁に利用していくわけでないのであれば、初めのうちは早見表を参考にしていけば良いでしょう。

 

ふるさと納税を利用し始めて、さらに詳しい限度額が知りたいと思っている人は、控除額の計算をしてみましょう。ふるさと納税の限度額は、寄付をする本人の収入・配偶者の収入・家族構成・保険料など、いくつかの細かいポイントによって決められています。すべてわかる場合には、限度額の詳細を自分で計算してみることが可能です。計算をするときにも、ふるさと納税専用のホームページを利用すると便利ですよ。

ふるさと納税という制度の使い方

ふるさと納税が気になっていても、どのように寄付をするのかがわからなくて困っている人は多いでしょう。市役所に行けばいいの?現金でなければ寄付できないの?など、さまざまな不安があるはずです。できるだけ気軽にふるさと納税を利用してみたいと思っているのなら、ふるさと納税サイトから寄付をしてみると良いかもしれません。

 

ふるさと納税サイトはいくつかあり、サイトによって扱っている返礼品などが異なります。自分が欲しい返礼品を扱っているサイトを選んで、さっそく寄付してみましょう。サイトによって寄付の仕方が違う場合もあるので、より簡単にできそうなサイトを見つけることも重要です。

 

「ふるなび」のようなサイトを選べば、難しい書類を提出することなく、いつでもどこでもインターネットから寄付の申し込みができます。寄付金の支払いも現金ではなく、クレジットカードに対応している自治体があります。すぐに高額な寄付金を用意できなくても、クレジットカードで支払えるなら安心です。

 

ふるさと納税では所得税・住民税から控除が受けられますが、確定申告をしなければいけないなど、いくつか決まりがあります。詳しいことをきちんと確認して、上手に利用していきましょう。

関連ページ

ふるさと納税の【知っておきたい】メリット・デメリットとは!?
ふるさと納税をすることのメリットとは、どのようなことなのでしょうか?またメリットが多いように感じるふるさと納税は、どのようなデメリットがあるのでしょうか。
【知らなかった!】ふるさと納税の"仕組み"とは!?
ふるさと納税について詳しく知れば、きっと利用してみたくなるでしょう!ふるさと納税は、自分が生まれ育った地方の自治体に納税できる優しい制度です。
ふるさと納税には”確定申告”が必要なの!?〜損しないために〜
ふるさと納税についてのカテゴリーです。